Top > TW用語
以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

さ行 Edit

再振り
ステータス再分配のクエストをすること。度ステータスポイントを振りなおす事から来ている。
クラドのスキルの達人、ナルビクフリーマーケットのフェルナンド、課金アイテム、シルバースカル入場クエストのステータス再分配スクロールでできる。
注意すべき点として、ナルビクの最終レベル帯(Lv250-285)の再振り分を使いきってしまうとクエスト終了となり、Lv19までの再振りができなくなる。
西遊記装備
西遊記クエストで入手できる期限付き装備のこと。
封印玉の使用あるいは経書の交換により、それぞれ5部位(兜、鎧、盾、手、靴)からランダムに1つ入手できる。
単に西遊記鎧や西遊記靴などとも呼ばれる。
鯖落ち
本来は「サーバーがダウンする(落ちる)」ことだけを指す。
しかし、正確な意味を知らずに回線落ちと回線切れ(コネロスや鯖キャンなど別の呼び方が有る)と混同している人が増えた。
サーバーが落ちた時は復旧するまでしばらく待ちましょう。数分内にログイン出来る時は本来の鯖落ちではない可能性が高い。
シエナ
250武器シリーズのこと。
白テチ
普通にテチと言えばこの型でMR特化のタイプ。
別:黒テチ、殴りテチ
陣消し
スキルを使った時の魔法陣と音が出なくなる高速発動。前ディレイを減らすことで可能になる。
物理依存スキルはSTAB,HACK,DEXと装備の敏捷度補正、魔法依存スキルはMRと装備の魔法防御力が上がることで前ディレイが減少する。
例外としてイスピン・ボリスのストーンニードルの前ディレイは物理依存である。
v4.85より物理スキルの前ディレイ計算式が変更されたため太刀や殴りテチでも陣消しできるようになった。
ステ振り
ステータスの上げ方のこと。TWにはステータスを再分配することが出来るシステムがある。
砂板
サンドボードのこと。
ポイドからのレアドロップのため同じ性能のスノーボードよりも高値で取引されることが多い。
人によっては資産価値目的でスノーボードよりもサンドボードを求める場合もある。
聖羽
聖プラチナウィング、聖ブレスウィングのこと。
セイラ
Lv105武器、鎧のセイラシリーズのこと。
Lv42の無銘武器+各種玉から作成できる。
この武器を握ってから火力が極端に上がるためモチベーションが上がるプレイヤーが多い。
Lv70-109再振りとレベルが近いためステータス調整でよく扱われる。
20レベル先にメトゥラが控えているためアビリティをつけられることはあまりなく、わりと短命な武器でもある。
鎧のセイラシリーズは合成失敗しても錬金石が消費されないという利点があるため気楽に作成できる。
また、合成鎧はアビリティを2つ付加できるため従来より存在した105鎧より性能はいい。
ただし、ローブに限ってはブレスローブのほうが性能がいいようだ。

た行 Edit

地域サーバー
テイルズウィーバーのゲームサーバーは複数あり、MAPにより異なる。
詳しくはTWFAQの地域サーバー?項目を参照。シルバースカル・バトルサーバーは別で四つ目に該当する。
地神装備
265防具シリーズのこと。
月の島の古の記憶の森にいるグラデルを倒す & 倒す過程で得られるグラデルの核・大地の浄水を集めて交換することで入手可能。
デウス
280防具シリーズのこと。
現時点(Ver6.40)において最強防具だが、ドロップ率が非常に低いためあまり出回らない。
精霊の神殿の曜日ボス(※)の宝箱から低確率で入手。(※盾部位に限り、ハードボスの宝箱から入手可能)
ドレイク
270防具シリーズのこと。火炎品、火炎装備とも言う。
時空の狭間・最後の祝祭・狂った戦場(※)をクリアすることで入手可能な火炎コインを集めて交換することで入手可能。
※狂った戦場で火炎コインを入手するには条件あり

な行 Edit

殴りテチ
ティチエルの育成の中でも戦杖を装備してるタイプ。テイルズウィーバーにおける希少種キャラの1つ。
通常では物理系の範囲・遠距離攻撃がまったくなかったためマゾ扱いされていたが、
v6.17にて範囲スキル(ブレイドウォール)実装、v6.40にてバランシングが行われ扱いにくさが改善された。
長続きしてる殴りテチはLv1から殴りをしてる人がほとんどである。型変更して途中から始めてる人は大抵脱落する。
戦杖は無骨なものが多いがニルリを筆頭に見た目がいいものが多い。
中には聖杖/戦杖の二刀流プレイヤーもいる。
偽羽
またの名を夏羽。ミニプラチナウィングLの蔑称。
ゲット・ザ・サマーウィング!イベントで入手ができたがこのアイテムを入手するには課金アイテム「アトラクションチケット(10枚組)」が必要。
実質課金アイテム状態ではあるが取引ができない、捨てると消滅すること以外は聖プラチナウィングと性能が全く一緒であることから一部のユーザから不満が爆発した。
また、聖プラチナウィングの価値を著しく下げた装備でもある。
二刀流
二系統の武器を使用したプレイスタイルのこと。状況によって使い分けられることがメリットとなる。
三刀流というものもある。
デメリットは火力や命中回避が不足気味になり背伸びができず、DEF型なら火力が低いMOB、AGI型なら命中が低いMOBがいる所でしか狩れなくなることなど。
そのため、二刀流をするにはある程度のレベルが必要になる(狩場にもよるが大体モナレベルは必要)。
多く見かけるキャラクターはルシアン、シベリンなど。

は行 Edit

灰テチ
ティチエルの育成の中でもワイドブレスを覚え上位攻撃スキルを覚えられないタイプ。
プレイヤーのほとんどはこのタイプ。
魔法スキルは必要Xが物理スキルよりも多いためワイドブレスで底上げしてやっと追いつくくらいである。
攻守両用のためチーム狩りになると忙しい。

万能解除
万能薬を使用し麻痺や凍結、スタンなど行動不能に陥る状態異常を解除する方法。
通常は行動不能になってからアイテムを使用することはできないが、
実際に状態異常にかかってから行動不能になるまでの一瞬のタイムラグに万能薬を使用することで、
上記の行動不能になる状態異常を解除することができる。
タイミングがシビアなので慣れが必要。対人戦や状態異常の激しい上級狩場で使われる。
ピコクリ
ピコックのクリティカル攻撃のこと。
一発のダメージがあまりに大きいために一撃で気絶することからこの名前がつく。
v4.12まではこちらのほうがよく聞いた言葉。
現在ではミスクリほど大きなダメージではないものの場合によっては5,000近くのダメージが飛んでくる。
ピコックの攻撃のエンドタイフーン(375%の高倍率設定)のクリティカルをもらうと体感できる。
必中
攻撃が100%命中すること。またそれだけのDEXと装備命中補正を持っていること。
物理スキルと魔法スキルでは必要数値が変わるので注意。
姫テチ
チーム狩りの役割である後方支援を満足に行えない、姫のように何もしない白テチに対するv2.51以前の蔑称。
POT代を浮かせられ、肉修練の役割も果たす事から生まれた圧倒的な需要によってバリレジ後は棒立ちと言う白テチが主流となった。
現在では要塞テチと同じ意味で使われている事が多い。
孵化待ち
ペットの卵が孵化するまで待っていること。この看板を出しているキャラクターはAFK状態であることが多い。
ブリニクル
260武器シリーズのこと。
ブレカン
ブレス、ワイドブレス、オルランヌの加護のスキルを用いたかたちで特定のステータスが255になること。
そのため特定のステータスを232にすることが多い(ステータス10%アップで+23されるため)。
これを用いずに特定のステータスを255にすることを「素カン」と呼ぶこともある。
v4.65にて233以上でもきっちり10%加算されるようになったため、今では呼ばれることは少ない。
プンシオン
Lv145武器、鎧のプンシオンシリーズのこと。プンシと略されることもある。
Lv62の無銘武器+魔法師の石1+賢者の石1で作成できる。
貴重な魔法師の石を使うこととメギ装備で魔法師/賢者の石が各20必要ということもありモナを最終装備にするプレイヤーが圧倒的に多いため作られることは少なかった。
一部のプレイヤーには見た目がいいとして作られるものも存在する。
もしメギが韓国と同じ設定だったらプンシオン→メギという構図もあったかもしれない…
鎧はLv62鎧+錬金石2+精錬ハンマー2+各種原石で作成できる。
メトゥラ鎧と材料に大差がないためかこちらは挑戦するプレイヤーが多い。ただし、成功率は低いとのこと。
ベイラス
245武器シリーズのこと。
本スレ
2ちゃんねる 大規模MMO板におけるTalesWeaverのスレッド。
スレッドのタイトルは「TalesWeaver JP combo xxxhit」。

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
タイムスタンプを変更しない


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS