Top > TW用語
以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

英数字 Edit

0時PT
1日1回だけ進行できるクエストのうち、午前0時にリセットされるものを進めるために編成されるチームのこと。
A
ステータスAGI、装備の回避率補正の略称。
ステータスAGIはスキル後ディレイ、クリティカル発動率にも影響する。
AGIを上げすぎると武器のディレイやスキルによってはコンボが繋がらなくなる。
A型
敵の攻撃を回避することを目的にしたステータスのこと。
物理/魔法攻撃を避けることができ、またクリティカルを出しやすいため殆どのプレイヤーがこのタイプである。
但し、どのモンスターからも最低15%の確率で攻撃を受ける。
CA
コートアーマーの略。
共通スキル(パッシブスキル)の1つで、PAの下位
CP
1)チャプター(Chapter)の略。※公式の一部ではCHと略している場合もある
2)チャンピオンモンスターのこと。アルカディアに存在し、討伐すると異空間の門が出現する
過去には一部モンスターにて「(敵名)CP」という名前でステータスの高いモンスターが特定マップに存在した
3)クラブポイント(Club PT.)の略。クラブダンジョンクリアの報酬ポイント。
Cri
スキル固有のクリティカル率、装備のクリティカル補正のこと。
CS
イスピンのスキル カウンタースピア(Counter Spear)の略。
CvC
要塞などクラブ対クラブコンテンツの事。
FM型
敵からの攻撃ダメージを回避せず軽減することを目標にしたタイプ。
ダメージ0におさえられなければマップによっては移動が困難になる。
ダメージ0にすればキャラ移動を妨げられることはないが、追加効果(MP,SP減少や凍結等)は通るので注意。
エンドコンテンツなどボスから回避するのが非現実的な場合はこの型が有利
DOP 【ドッペ、ドッペル、ドップ】
(「ドップ」は発音のみ?)
ドッペルゲンガーの森。各キャラクターの姿をしたモンスター「ドッペルゲンガー」がおり、また対人戦(PK)が出来るマップ。
現在は仕様変更により死亡してもペナルティは無い。
マップにいる限り、常にPKされる可能性があるため、自信が無ければ行かないのが無難。
クライアントブックにはドッペルゲンガー(モンスター)の略称として「DPG」と書かれている。
待機室で警告メッセージが出るようになった。待機室においてはPK出来ない。
EA
エクストリームアタック(Extreme Attack)の略。
共通スキル(パッシブスキル)の1つで、ゲージスキル(旧三次スキル)のゲージ増加速度が最大20%程度上昇する。極限すると極限スキルの効果が上昇する
EB
エレメンタルブレイクの略。
共通スキル(パッシブスキル)の1つで、20%の確率で敵の属性値を無視した攻撃を与える。
EMP
環境マナポイント(Environment Mana Point)のこと
ゲーム中は画面左上に表示されており、スキル(一部の通常攻撃も)を使用すると消費される。
即座に回復するため通常は意識しなくてもよいが、複数のPCが消費の大きいスキルを使うと足りなくなる事もある。
0や99などEMPが少なく設定されているマップがある。
EP
エピソード(Episode)の略。
EP1にはCP1〜13-2が、EP2ではCP0〜7が実装されていたが2013/8/7にEP3実装とともにいったん全て撤去され、後日 記憶の図書館 として再実装された。
F
ステータスDEF、装備の物理防御力の略称。
ステータスDEXと頭文字が重なるため、後文字が略称として使われる。
H
1)ステータスHACK、装備の斬り攻撃力の略称。
ステータスHACKは前ディレイ値、HACKスキルの命中率にも影響する。(v4.85以前は前ディレイ上昇、以降は減少)
2)ハードモード。オルリー防衛戦、デリンセヒル、シオカンヘイム要塞などにおける難易度。
選択するにはクエストを受けてノーマルモードをクリアする必要がある。
ノーマルモードよりもMOBの強さが底上げされており難しくなっている。
HA
ハイパーアタックの略。
共通スキル(パッシブスキル)の1つで、EAの下位。
I
ステータスINT、装備の魔法攻撃力の略称。
ステータスINTは魔法攻撃回避率にも影響する。
IM
ティチエル・ボリス・ナヤトレイ・クロエの氷結系(クロエのみ『水術』系)単体攻撃であるアイスミサイルの略称。
氷結の追加効果があり、高い命中補正・長射程による先制攻撃と相俟ってPKでの効力が高い。
M
ステータスMR、装備の魔法防御力の略称。
ステータスMRは魔法攻撃回避率にも影響する。
ステータスMR、装備の魔法防御力共に魔法スキル前ディレイ値の減少に影響する。
MR
1)ステータスMR、装備の魔法防御力の場合は上記参照
2)マジックルーレット、マジックリフォームの略。同義だが公式ページ内で両方使用されているためどちらが正解とは言い難い。
seedを支払うことで装備の補正を基本補正幅の範囲内でランダムに変更できる。
各フリーマーケットのNPCにて利用可能。(ナルビク:パイ,クラド:パオ,カーディフ:キキ)
安い費用でどこでもMRができるアイテム「遠隔マジックルーレット利用券」も存在する。
N
1)メトゥラやモナなどから見て無銘の装備のこと。ノーマル(Normal)の頭文字からきている。
例:N天使の杖、N赤い風
2)真・装備から見て無銘の装備に対しても言われる。
例:Nベイラス、N古代人の腕輪
3)ノーマルモード。
オルリー防衛戦、デリンセヒル、シオカンヘイム要塞などにおける難易度。
NP
1)ネクソンポイントのこと。
2)ネオテシスポイントのこと。NPC「王立魔法院主任研究員」で買い物が出来る。
3)ネニャフルポイントのこと。
一般に1)の意味で使われることが多いため、2)や3)について言いたいときはそれと分かるように言うと良い。
OM
オープンマーケットのこと。TOM(テイルズオープンマーケット)。
PA
プロテクトアーマーの略。
共通スキル(パッシブスキル)の1つで、使用されたスキルの被ダメージ減少に依存する装備補正が20%上昇する。
PW
パワーウェポンの略。
共通スキル(パッシブスキル)の1つで、SWの下位。
Q
装備の敏捷度補正の略称。Quickly(敏捷)。
S
ステータスSTAB、装備の突き攻撃力の略称。
ステータスSTABはスキル前ディレイ値、STABスキルの命中率にも影響する。
SW
ストロングウェポンの略。
共通スキル(パッシブスキル)の1つで、使用するスキルの与ダメージ上昇に依存する装備補正が20%アップする。
TS
クロエの雷術系Xienの範囲攻撃であるサンダーストームのこと。
TW
テイルズウィーバー(TalesWeaver)の略。
X
ステータスDEX、装備の命中度補正の略称。
ステータスDEFと頭文字が重なるため、後文字が略称として使われる。
ステータスDEXはスキル前ディレイ値にも影響する。
デックスアップカードでは敏捷が上昇する
命中上昇はアキュラシーカード
Xien 【シエン】
スキル系統の合計レベルのこと。
スキル画面を開いて上部に表示されている。「(○○/99)」
また、この値が最も高い系統(値が同じ場合は右の系統が優先)がレベルアップ時にボーナスポイントとは別で自動的に上がる。
Z戦士
マップに落ちているアイテムを「Zキー連打で集めるプレイヤー」のこと。ルーターの一種。
ショートカットキーのZが自動取得であることから、某アニメより取ってZ戦士という名を冠された。
発端は5周年イベントで、スロットのムービー再生中にアイテムを落とす仕様というものがあり、中にはクリスタルやダイヤモンドなど高額なものがあったため拾うユーザが大量に発生。
緊急メンテ後は模造品に切り替わってしまったがそれでも拾うユーザは後を絶たなかった。
そういう経緯があるため、基本的に蔑称として使われる。

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
タイムスタンプを変更しない


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS