・旧仕様のメニューバー、アンカーによる誘導がない
 ・折りたたまないため全ての項目が見渡せる
 ・項目が増える毎に全長が長くなる

&edit(MenuBar0/本体){&size(16){メニューを編集};};
----

#include(MenuBar0/本体,notitle)


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS